しっかり湯シャンをすることで汗の臭いを解消できる

肌に優しいシャンプーとは

女の人

洗浄力が穏やかなアミノ酸

普通のシャンプーとアミノ酸シャンプーとでは、どのような点が違うのでしょうか。まず普通のシャンプーは、アルコール系の洗浄成分が配合されているため、汚れをしっかり落とすことができますが、必要以上に皮脂を落としてしまうとか、髪または頭皮にトラブルが起きるということになりがちです。アミノ酸シャンプーは、洗浄成分がアミノ酸系なので、髪や頭皮に優しく、そのような心配が少なくてすみます。元々このアミノ酸は、人の体や髪の構成要素でもあります。ですからシャンプー時の負担が少ないうえに、シャンプーしながらアミノ酸を補給することもできます。ですからアトピーがある人や、肌が敏感な人でも、アミノ酸シャンプーであればさほどのトラブルもなしに、シャンプーをすることができます。

アミノ酸配合との違いとは

ところでアミノ酸シャンプーの他に、アミノ酸配合シャンプーというシャンプーもあります。一見似ていますが、実は配合成分などがかなり違っています。アミノ酸シャンプーは基本的にアミノ酸がメインですが、アミノ酸配合シャンプーの場合は、アルコール系の洗浄成分がメインで、それにアミノ酸系の洗浄剤をプラスしたものです。そのためアミノ酸配合シャンプーは、ラウリル硫酸など、アルコール系洗浄成分がパッケージに明記されています。一方アミノ酸シャンプーの場合は、ココイルグルタミン酸などがメインになっています。ですからアミノ酸シャンプーを選ぶ場合には、アミノ酸中心なのか、あるいはアルコール系成分にアミノ酸を加えた物なのか、その違いを見たうえで選ぶようにしましょう