しっかり湯シャンをすることで汗の臭いを解消できる

シャンプーに革命が来た

レディ

お湯で頭を洗う健康法

シャンプーに使われている洗浄剤はとても強く肌に良くない、髪にも良くない。そんな健康志向な人のために編み出されたのがノーシャンプーで髪の毛を洗う湯シャンです。45℃程度の熱めのお湯で髪の毛を洗い、汚れだけをかき出す方法です。髪の毛の頭皮の臭いは1週間程度で頭皮免疫がついてなくなるので、最初だけ耐えればお湯だけで髪の毛を洗うだけでよくなります。シャンプー代も浮いて、体にも優しいとあって人気に火が付きました。湯シャン専用のシャンプーも出てきて初心者でも臭いを気にせずに使えるようになったことも人気の一つと言えます。他にもノンシリコンシャンプーで2日に一回洗浄し、他は湯シャンのみというやり方も出てきたのでハードルが下がり実践しやすくなりました。

髪が元気になります

シャンプーの洗浄力は必要以上に汚れだけでなく、常在菌までも駆除してしまいシャンプーがないと臭いがでてしまうようになりました。洗浄力が強すぎることで髪は傷んでしまい抜け毛の原因となってしまうのです。湯シャンは汚れだけを浮かせて、常在菌に皮脂を分解してもらうことで髪の元気を取り戻してもらうことを目的としています。常在菌を元気にすることでシャンプーを使わずに済み、髪を強くすることができるのです。薄毛で悩んでいる人、髪が傷みやすい人におすすめの方法になります。いきなりノーシャンプーに抵抗のある人は2日に一度など湯シャンをする機会を増やすことから始めるとすんなりとなじんでいくことでしょう。シャンプーをしすぎない、正しい方法を実践すると臭いがしなくなり成功に近づきます。